2016年11月20日日曜日

アメリカ大統領選挙の話

時事問題には原則突っ込まないし、もちろんニュースは見てません(Wikipediaは見た)が、ちょっと書いておきたくなる話なので。

・トランプ氏当選は予想外だが、理由はすぐにピンときた。

予想外だったのは「日本と違うから」で、ピンときた理由は、「日本と大して変わらないと想像できた」から。アメリカ国内の状況は分からないけど、少なくとも、マスコミのネガキャンは逆効果だったんだろうなぁと。

個人的に「へー」と思ったのが、ピーター・ティール氏の支持。彼の著書を読んで、自分にしては珍しく、めっちゃ頭の強い人だなぁと思ったので、彼の動向が気になります。

・今後については「分からない」が、日本にとっては追い風となりうる

トランプ氏の言ってることって、めちゃくちゃなのもあるけど、「アメリカに悪いことをする奴らは許さん」という意味では一貫してるので、「まともな国」である日本にとってはうまくいけば追い風になりうるんじゃないかなぁと。

「まともでない国」の代表である中国の民主化とか要求してみてはどうでしょうか( ´ω`)